旭川市で家族葬儀・個人葬儀・社葬なら創業80年の「おみはなや」


おみはなやへのメールフォームでのお問い合わせはこちらをクリック おみはなやへの資料請求はこちらをクリック おみはなやサポートについてはこちらをクリック
お急ぎの方は、0166-22-7446まで!24時間いつでも対応いたします

布団の上にどうして刀を置くのですか? 2013年7月1日

Q「おじいちゃんが亡くなった時、布団の上に、
木製の刀の形をしたものを置いていました。何の為に、置いているのですか?」
A「この刀の事を、「守り刀」と言います。
人が亡くなりますと、胸元に守り刀を置くのですが、これは古来よりの風習で、
死者が武士の場合に枕元に刀を置いた名残であるとか、魔除けや死霊に対する
鎮魂、また死者の魂が持ち去られることを防ぐ為、あるいは死霊を封じ込める
などの言い伝えがあるそうです。
尚、浄土真宗では、守り刀は必要ありません。」

トップページに戻る